Skip to content

Monthly Archives: 8月 2013

「姉ちゃんは中二病 地上最強の弟!?」発売日です!

 とうとうやってきました。発売日です。
 なんだか、すでに発売されていて、もう読んだという方もちらほらとw

 ネット書店では売り切れているところもありまして、どうしようもないほど売れない。ということはなさそうですのでまずは一安心といったところでしょうか。
 Aamazonさんでは一時在庫がなくなっていましたが、今は買えるようになっていました。ただ、在庫表示が出ていますのでご購入をお考えの場合はお急ぎください。

 

 よろしくお願いします!


にほんブログ村 小説ブログ ライトノベル(小説)へ
にほんブログ村

「姉ちゃんは中二病 地上最強の弟!?」発売されているようです。

 8月31日が発売日ということですが、すでに書店によっては発売されているようです。
 既にお読みになった方からの感想なども。ありがとうございます。

 なお、特典の付いてくるネットショップでは完売してしまっているようです。

 あ、アニメイトさんのページでは特典SSのサンプル画像が表示されていました。各店舗とも特典はまだ残っているようですので、再入荷すれば特典は入手出来るのかな、と思います。

 


にほんブログ村 小説ブログ ライトノベル(小説)へ
にほんブログ村

HJ文庫ブログに「姉ちゃんは中二病」の紹介記事その2が載りました。

 こちらです。
http://hobbyjapan.co.jp/hjbunko/bunkoblog/?p=7715

 こちらの記事で帯付きの表紙が公開されてます。
 こんなのですね。

 後、店頭用POPも。
 おー、なんかかっこいい!

と、いうわけでなんだかんだで今週末発売されます。よろしくお願いします!


にほんブログ村 小説ブログ ライトノベル(小説)へ
にほんブログ村

「姉ちゃんは中二病 地上最強の弟!?」見本誌が届きました!

 娘の検診に行って帰ってくるとごろっとした荷物が宅配ボックスに!

mihon

 見本誌が届いていました。十冊もあります。
 これどうしたらいいんだろう……。

 こちらが裏面です。

mihon2

 いやぁ、やっぱ本になって手元にあると一気に実感がわきますね!

 発売は来週の土曜日ですのでよろしくね!


にほんブログ村 小説ブログ ライトノベル(小説)へ
にほんブログ村

「姉ちゃんは中二病 地上最強の弟!?」のちょこっと立ち読みが公開されました!

 HJ文庫のサイトでちょこっと立ち読みが公開されました。
 こちらです。

 ちょこっと立ち読み

 公開されているのはプロローグと一章までですね。
 こちらはなろうに載せているものですと「1話 覚醒! 魔眼ソウルリーダー」にあたる部分です。
 ここまででも結構違いは色々とわかるかと思います。

 モノクロのイラストも初公開のものが含まれています。

「まかせて! ゆうくんは私が組織から守ってあげるから!」

 と、胸に手を当て誇らしげにしている睦子のカットです。実に誇らしげですw


にほんブログ村 小説ブログ ライトノベル(小説)へ
にほんブログ村

SSDを買いました。

 マザーボードのBIOSのバージョンアップをしてみたところ、OSが起動しなくなってしまいました。
 感触的にはOSの再インストールで直るだろうということで、この機会にってことでSSDを買ってそこにインストールしてみました。
 Windows8を持っているのですが、これはバージョンアップ用なのVistaを入れてからというめんどくさい手順だったのですが、無事完了。

 SSD無茶苦茶早いですね。なんですかね、今までかなりの時間を無駄にしていた気がしてきます。こんなことならもっと早くSSDにしとけばよかったと思いました。
 そりゃそうですよね。CPUやメモリがいくら早かろうが、ディスクアクセスがボトルネックになってますよね……。

 次はデータ保存用のHDDをRAIDにするとかですかね。

 今のところはこれで満足なのでCPUやマザーボードはしばらくこのままでもいいかなという気がします。


にほんブログ村 小説ブログ ライトノベル(小説)へ
にほんブログ村

「大魔王が倒せない」5章の言い訳

 まずは申し訳ありません。お詫びしておきます。
 5章がいきなりまとめにはいったのは、基本的には色々あって時間がないというのが理由です。
 で、時間がないなら時間が出来るまで放って置く。当然それでもいいのですが、中途半端な状態で長期間放置するのも居心地がわるいということで今回このような措置を取らせていただきました。

 わざわざ言い訳しなかったら多少違和感はあってもこういう話なんだろうと思ってもらえるかとは思うのですが……。

 まず後半部分から話を終わらせるために、端折ったりまとめたりしています。
 そのため駆け足になっています。ダイジェスト風味といいますか。

 主な端折った部分は大魔王陣営以外の部分です。
 これはまぁ大魔王以外の部分はどうでもいい、と思っておられる方も多いかと思いましたのでw ですので大魔王が出てくる部分はあまり端折っていません。

 エミリアさんはもっと紆余曲折あって、アリオスと親密な関係になった上で最終戦の場所に到着する予定でした。そうでないと、アリオスを人質に取られて諦めてしまう部分に説得力がないですし……。
 後は、大魔王エリル側ですね。大した伏線はなかったので唐突感のある覚醒の説明が端折られているですとか。
 他には全体的にもっと敵側の脅威を長々と書くようなつもりでした。いつものことではあるんですが、出てきた端から大魔王に倒されるw ですと敵が強かったのかどうかがわかりにくいですし。
 それとデリクの出番も想定していましたが、この流れで入れると浮いているのでこれも端折っています。

 ストーリーとしては当初の予定通りではあるんですが、途中がいろいろと省略されている感じです。

 今読み直すと結構どうでもいい部分に尺が取られているとか、必要な説明が足りないとか思うところはあるのですが、直し始めるとそれこそ終わりませんので、一旦は終わらせる。それを目標に書いています。

 6章と7章も考えてはいますので、そちらも余裕が出来たら書こうと思っています。
 ……さすがに行き当たりばったりで書くのはそろそろしんどくなってきましたので、6章以降はプロットを作ってからやろうと思いますw


にほんブログ村 小説ブログ ライトノベル(小説)へ
にほんブログ村

太ももラノベ

YZnNe

kBcPi

 太ももばかりが目立つ、太もも推しのラノベなのですが、どういうわけか高解像度太もも画像などというものが、なぜかHJ文庫の編集さんの手によって作られていますので載せておきますw


にほんブログ村 小説ブログ ライトノベル(小説)へ
にほんブログ村
HTML Snippets Powered By : XYZScripts.com
Top